工事をお考えの方へ

上原創建について

「建物を守ること」
それが上原創建の得意分野です

 

塗装工事をはじめ、屋根葺き替え・屋根修理補修・雨樋工事・外壁工事・内装リフォームなどは、上原創建にご相談ください。
丁寧に施工し、お客様のニーズにしっかりとお応えいたします。
個人様・法人様問わず、お問い合わせをお待ちしております。

塗装工事をご検討されている方の多くが、外観をきれいにする目的をお持ちになられています。
しかし塗装本来の目的は、『大切なお住まいを長期的に守ること』だとご存知でしょうか?
太陽光や雨などの自然環境に日々さらされるお住まいは、建物の一番外側にある塗装によって、外的要因である紫外線や水・湿気などからお住まいを守っています。

例えば、私たち人間の“皮膚”も、UVケアなどを怠っているとシミやシワができ、様々なトラブルを引き起こすようになりますよね。
家の屋根や外壁も同じで、“塗装”によって、紫外線や雨風などから守られているのです。
そのため、定期的にお住まいの状態に合わせた塗装を施さなければ、様々な劣化が起こってしまいます。

そうならないためにも、“塗装”による定期的なメンテナンスが必要になるのです。

●触ると白い粉がつくことがございませんか!!(別名:チョーキング)

壁を触ったら、白い粉が付いてしまった経験はございませんか?
この現象を“チョーキング”と呼び
紫外線や熱・水分などにより塗装面が劣化し、塗装の機能を失われている状態を指します。

太陽からの紫外線や、雨・風によって外壁が劣化している証拠です。
チョーキング現象は放っておくと、いずれは、ひび割れや、歪み・反りを起こし、隙間を生じさせてしまいますので
気になる方は、ぜひ一度ご連絡ください。

「リフォームを検討中だけど、イマイチ考えがまとまらない」

といったお悩みを抱えていらっしゃるお客様も、お気軽にその旨をお聞かせください。
数多くの経験を積んでいる当方でしたら、リフォームの目的・現在抱えている問題・家族構成などを踏まえて、お客様に合う施工プランをご提案します。

また明確にリフォーム内容が決まっているお客様にも、場合によっては、先々を見据えたご提案を行います。
10年先を見据えて、快適に暮らせるお住まいを、上原創建と一緒に実現しませんか?

もちろんご提案といっても、大幅に費用が高くなるような無理なご提案はいたしません。
例えば、床材を滑りにくいものに変更したり、要所要所に手すりをつけたりといった簡単なものです。
ご提案を押し付けることも、一切いたしませんので、安心してご相談ください。

上原創建では、ショールームや営業職を置かず、人件費・土地代・設備費などのコスト削減を行っています。
その理由は、ご依頼いただいたお客様に、適正価格で高品質な施工をお届けしたいからです。
人件費や土地代といった経営費は、お客様の売上から賄われますので、経営費が高ければ高いほど、お客様の施工にかけられる費用は、お支払いいただいた代金よりも、少なくなってしまいます。
そうなると、素材が安価なものになってしまい、仕上がりに影響してしまうなんてことになりかねません。
そのため当方は、適正価格で高品質な仕上がりをご提供し、お客様の費用を無駄にしないためにも、極力経営費カットを意識して活動しています。
そして今後も、さらに満足度の高いサービスを追求し、尽力してまいります。

長く暮らされるであろうお住まいなので、ご近所付き合いは大切にしたいですよね。
そこでリフォームを行う際、近隣住民の方に嫌な思いをさせないか、不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

上原創建では、ご依頼主様はもちろんですが、近隣住民の方にも気持ちよく施工を迎えていただくため、着工前に工事のご説明を兼ねて、きちんとご挨拶に伺います。

また工事中も養生や清掃を徹底して行います。
作業車や工具を置く場所も、周囲の方々の迷惑にならないよう配慮いたしますので、ご安心ください。

当たり前のことをきちんと行い、施工だけでなく、マナーや周囲の方への配慮も、お客様の信頼や満足度に繋がっていると信じております。

Q1:急な要望変更は、聞いてくれるんですか?
A1:臨機応変な対応が、自社施工である当方の自慢です!
できるだけご要望にお応えできるよう頑張りますので、お気軽にお聞かせください。

Q2:見積りではどんなことをしてくれますか?
A2:外壁塗装で見積り額を左右するのは、家の大きさと、使用する材料(塗料)の違いです。
外壁の高さ・窓・玄関などの開口部に至るまで、丁寧にスケール(巻尺)やレーザーなどの計測器を使って実測します。
その結果を元に、ズレのない正確な見積り額をご提示しております。

Q3:塗り替え時期の目安はありますか?
A3:環境や使用している塗料によって異なりますが、外壁・屋根ともに塗り替え時期の目安は、およそ10年前後と言われています。

Q4:外壁に触れると、手に白い粉がつくのはなぜですか?
A4:それはチョーキングと呼ばれる現象です。
塗装表面の劣化が進行しているサインで、塗膜の経年劣化により、塗料の原材料である顔料が粉化して表面に出てくることにより発生します。
このチョーキングが見られる時期が、塗り替えにベストなタイミングです。
これ以上劣化が進行してしまうと、外壁補修などに余分な費用がかかってしまいます。

Q5:塗料は厚く塗るほど良いのでしょうか?
A5:決して、厚く塗れば良いと言うわけではありません。
一度に多量の塗料を塗布すると、ペンキが垂れたり、不均一になったり、乾燥不良が起こったりと、仕上りが悪くなる原因にもなりかねません。
メーカーが定めている塗料の量・重ね塗りの回数を忠実に守ることが大切です。

Q6:塗装するとニオイが気になりませんか?
A6:水性塗料は、ニオイが非常に少ないので、外装は施工完了後1日もすれば気にならなくなるはずです。
油性(溶剤)塗料の場合は、ニオイが強いので、1週間程度は必要です。
ご要望・現場の状況・劣化の度合いによって、最適な塗料をご提案いたします。

Q7:費用はどのくらいかかりますか?
A7:建物の状況や使用する塗料によって異なるため、一概にいくらとお伝えすることはできません。
ただし自社施工の当方では、作業を下請け業者に委託しない分、中間マージンをカットした金額で施工可能です。
お見積りは無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

【1】お問い合わせ
「外壁にひび割れを見つけた」
「外壁の塗り替えをしてほしい」
このようなご要望がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
気になる症状やご依頼内容をお伺いし、現地調査の日時を決定いたします。

▼お問い合わせはこちら

【担当者直通】 080-4289-1515
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫ 
【対応エリア】 小城市を中心に九州北部

【2】現地調査
現地調査・お見積りは無料です!
お客様のご都合の良い日程で、現地調査にお伺いします。

▼現地調査ではこんなところをチェック
□ 建物の築年数
□ 外壁や屋根などの施工部分の素材
□ 現在使われている塗料や素材
□ 劣化の状態と必要なメンテナンスの有無
□ 建物の周辺環境
□ 施工箇所の面積
 
【3】お見積り
現地調査とお客様のご要望をもとに、施工プランの詳細を組み、お見積り書を作成いたします。
当方は現場の状況に合わせて、最適な施工法を選択することを大切にしておりますので、ご安心ください。
代表自ら、お客様のもとにお伺いし、先を見据えたご提案をいたします。
またこの際気になることやご不明点などがございましたら、遠慮なく仰ってください。
プランを検討・調整して、再度ご提案いたします。

【4】ご契約
施工プランやお見積りの内容に、ご納得いただければ、ご契約となります。
当方は無理な営業を行っておりませんので、お見積りをお出ししたからといって必ず施工しなければいけないというわけではありません。
「家族と相談してから決めたい」という場合も、遠慮なくご申告ください。
ご契約後は、お見積りの内容をもとに、お打ち合わせを行い、工事のスケジュールや手順をご確認いただきます。
着工日・工事スケジュールなど、お客様のご都合に合わせて調整いたしますのでご安心ください。

▼このようなところをお打ち合わせ
□ 着工日、工事スケジュール、搬入経路、車輌駐車位置
□ 色や仕様について
□ ご近隣への挨拶まわりについて  など

【5】施工
お打ち合わせの内容に沿って、工事を進めてまいります。
お客様やご近所の方々への安全に十分に配慮し、養生などもしっかり行い、確実・丁寧に作業を実施いたします。
施工中は、途中経過の写真を撮ってお送りすることも可能ですので、施工途中に見に来れない方でもご安心ください。
また施工中に不便なことや、追加・変更のご要望などあればお気軽にお声掛けください。

【6】完工・引き渡し
工事完了後、入念な品質チェックを行います。
その後、お客様にもご確認いただき、問題がなげればお引き渡しとなります。
もし気になる部分がございましたら、遠慮なくお伝えください。
すぐに手直しし、お客様のご了承を得た万全の状態でお引き渡しいたします。
また当方は、工事後もお住まいのパートナーとして、末永くお付き合いしていきたいと考えています。
不具合が発生した場合はもちろん、メンテナンスや塗装・防水工事以外のご相談など、小さなことでもどうぞお気軽にご相談ください。